無人航空機操縦技能講習(2日間コース)

ドローン講習仙台
無人航空機基礎講習では、2日間の講習を通して、ドローンを飛行させるうえでの必要な知識および操縦技術を学んでいただきます。

カリキュラム内容

ドローン個人レッスン仙台

無人航空機操縦技能講習 1日目
ドローンに関する法律全般 航空法 / 電波法 / 道路交通法 / 民法 / 個人情報保護法 / その他法律
飛行前の確認事項について / アプリの使い方 / ドローンの基本的な操縦方法

1日目の講習では、まずは座学としてドローンに関する法律を学んでいただきます。ドローン飛行は自動車免許証のような証明証は必要ありませんが、安全に飛行させるための法律を学ぶことは必須です。

午後に入ってから、実技として実際にドローンを飛行していただきます。機体は Phantom4 、アプリは DJI GO4 を使用します。

操縦内容安定した離陸、着陸、空中操作ができることを目的とする

  1. 垂直離着陸 低高度 目視:機体後方
  2. ホバリング 目視:機体後方
  3. 水平移動(前後左右)目視:機体後方
  4. 垂直離着陸 高度から実施
  5. 可視範囲での遠方飛行
  6. 緊急時の操作

1~3は、GPS機能ありで実施
1~6の復習(操縦技術の向上、不得意実技の練習)
実技検定に向けての練習

飛行前の
確認内容
  • モバイル端末と送信機との接続
  • 送信機のアンテナについて
  • ジンバルクランプの取り外し方
  • プロペラの状態確認及び装着方法
  • 機体へのバッテリー装着方法
  • 電源の入れる手順について
  • コンパスのキャリブレーションについて

ドローンを扱ううえで使われる専門用語を交えながら、基本的な操縦および機体の向きを変えた状態での操縦方法を学んでいただきます。
宮城のドローンスクール

無人航空機操縦技能講習 2日目
10:00~12:00
実技
前日の復習 / GPS機能無しでの飛行 / トラブル時の対処方法
13:00~15:00
実技
全ての制御装置をオフにした状態での飛行 / 2日間通して学んだ飛行の復習

2日目では、実技を中心に行います。

午前中には、前日の基本操作の復習から入り、GPS機能がオフの状態での飛行技術も学んでいただきます。GPSの制御装置が作動しなくなると、機体は不安定になり風の影響を受けやすくなります。そういった点からトラブル発生も生じやすいので、何通りかの対処方法を学んでいただきます。

操縦内容緊急時における安定した離陸、着陸、空中操作ができることを目的とする

  1. 垂直離着陸 低高度  目視:機体後方
  2. ホバリング 目視:機体後方
  3. 水平移動(前後左右)目視:機体後方
  4. 垂直離着陸 高度から実施
  5. 可視範囲での遠方飛行
  6. 緊急時の操作

1~3は、GPS機能なしとGPS機能ありで実施
1~6の復習(操縦技術の向上、不得意実技の練習)
実技検定に向けての練習

午後に入ると、全ての安全装置をオフにした状態での飛行技術を学んでいただきます。(※風速によって変更になる場合もございます。)一通りの操作技術を学んだ最後に、これまでの復習としてさまざまな飛行を反復して行っていただきます。

操縦内容緊急時における安定した離陸、着陸、空中操作ができることを目的とする

  1. 垂直離着陸 低高度  目視:機体後方
  2. ホバリング 目視:機体後方
  3. 水平移動(前後左右)目視:機体後方
  4. 垂直離着陸 高度から実施
  5. 可視範囲での遠方飛行
  6. 緊急時の操作

1~3は、GPS機能、ピジョンポジショニング機能、障害物検知システムなしで実施
1~6の復習(操縦技術の向上、不得意実技の練習)
実技検定に向けての練習

依頼者様の操縦技術に合わせて変更する場合もございます。ですが、2日間の講習でしっかりと知識および操縦技術を学んでいただきます。

お問合せはこちら

仙台でドローンのご相談

ドローンサービスについてのお問合せやご相談
電話:022-739-8861

コメントは受け付けていません。