今後、産業分野で期待される大型ドローン、精密農業の可能性を秘めたマルチスペクトルカメラ無料体験会を開催します。

産業用ドローンは、3次元データーの収集の新しい技術として測量やインフラ調査業務で活躍が期待されています

今回は、それらの業務に使用可能な機体を体験していただきます。

大型ドローン体験会
10月28日(金曜日)に産業用(DJI MATRICEM100、M600)および精密農業に関連するドローンやマルチスペクトルカメラの体験会を行います。
購入前に実機を見てみたい方には最適な体験会です。

参加資格:ドローンの活用を検討している法人のみ参加可能です。
日にち:10月28日(金曜日)
時間:13:00~16:00
場所:ドローン練習場ブーメラン(宮城県黒川郡大和町)
定員:3名~5名程度
費用:無料

※雨天の場合は中止します。雨の可能性がある場合も前日に中止のご連絡をメールでお知らせします。

参加者が多数の場合は、先着順で登録させていただきます。

体験会をおこなう目的

弊社ではドローンを各産業でどのように使えるのか、実機を使い様々な実験をしています。例えば、マルチスペクトルカメラによる精密農業、空中写真からの測量、3次元マッピングの分野、水中ドローンを使った水中調査など、実体験としてノウハウを蓄積しています。

しかし、正直、まだまだ各分野の専門知識や経験が不足しています。

農業の経験もありませんし、測量の業務に就いた事もありません。

弊社ではこの体験会を通じ、各専門分野の方からドローンを業務に使った場合の疑問や不安などをお伺いし、弊社がお手伝いできる分野を検討することを目的としています。

体験できる機体としては、

体験といっても1人数分程度しか飛ばせません。およその感覚を知る程度です。

  • DJI MATRICE 600
  • DJI MATRICE 100
  • 3DR Solo
  • DJI INSPIRE 1 PRO
  • DJI PHANTOM 3
  • DJI PHANTOM 4

機体の事をちょっと具体的に

ご覧いただく機体に関して、具体的な付属品をご説明します。

DJI MATRICE 600

A3 Pro

これらをすべて実機でお見せします。
※機体にはRONIN-MXを取り付ける予定ですが、変更になるかもしれません。

 DJI MATRICE 600のHP
 RONIN-MX

DJI MATRICE 100

開発研究向けのドローンDJI MATRICE 100。様々な付属品を搭載できてドローンの可能性を広げてくれます。

こちらの動画では、MATRICE 100にGuidanceを搭載した機体が紹介されています。
Guidance(ガイダンス)は、ビジュアルカメラや超音波センサーなどを搭載し、全方向障害物検知を実現しています。

 DJI MATRICE 100のHP

3DR Solo

solo

こちらの機体はまだまだメジャーではありませんが、非常に高性能なドローンです。小さい機体ながら800gのペイロードがあることが魅力です。

Sequoia

弊社ではこの機体にマルチスペクトル『Sequoia』を搭載し、精密農業の研究をはじめています。

開催日までに間に合えば、解析した画像をお見せします。(間に合わなければ後日)

 3DR SOLOのHP

DJI INSPIRE 1 PRO

こちらの機体はもはや珍しくありませんが、一応の参加です。

 DJI INSPIRE 1 PROのHP

よくある質問

参加費はどのくらいですか?
無料で参加いただけます。

どのくらいの時間、操縦体験ができますか?
バッテリーの問題がありますので1名2~3分となります。

この日程のみの開催ですか?
ご希望があれば、随時開催します。

参加には何か条件がありますか?
産業分野でドローンを活用したいと考えている方のみです。全くドローンに触ったことが無い方は飛行体験はご遠慮いただきます。見学は問題ございません。

注意事項


ドローン練習場ブーメランにはトイレ、自動販売機、手洗い場がありません。そもそも建物がありませんので必要なものはご自身で用意してください。

ご質問がありましたら、下記のフォームからお問合せください。

参加者が多数の場合は、先着順で登録させていただきます。

コメントは受け付けていません。