空撮の先駆者~DJI Phantom(ファントム)シリーズ

DJI Phantom(ファントム)は、ドローン業界をリードする代表格です。ここでは空の産業革命として有力なメーカー DJI社の、Phantom シリーズをご紹介します。

空撮の未来を変える! DJI Phantom 4 シリーズ

まるでCG!? Phantom 4 Pro

Phantom 4 Proの特徴を解説付き(英語)で確認できます。公式サイトでは字幕付きver.も公開されています。

動画の解説がわからなくても、事前にPhantom 4 Proのスペック等を確認しておけば、映像だけでもその高性能さが伝わってくるでしょう。

伊崎絢
特に火山河口付近や氷山、たくさんの渡り鳥が飛ぶ映像などは今までCGでしか表現できなかっただけに、そのリアルさに驚きますよ!
 
従来のPhantom(ファントム)シリーズに比べると、ダントツの動画処理機能を持っているのが Phantom 4 Pro。

  • 1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを搭載
  • H.264フォーマットの4K動画を60fps、H.265フォーマットなら30fpsで撮影可能
  • 最大ビットレートは100Mbps

14fpsの静止画連続撮影(バーストショット)も可能で、Adobe DNG RAWフォーマットに対応。一眼レフカメラに匹敵するほどの性能を持ち合わせています。

これらは、空撮用に特別設計された7郡8枚構成のレンズによるもの。高速飛行中や被写体が高速移動する場合の撮影では、DJI初採用となるメカニカルシャッターの機能で、映像がゆがむ(ローリングシャッター現象)のを回避できるのです。

伊崎絢
動画では1:09あたりでその様子が確認できます。

障害物も安心 高い回避能力

動画の後半では、フライトオートノミーシステムという障害物認識能力が紹介されています。

これは5方向にセンサーがあるという優れた機能。Phantom 4 Pro では、GPSがなくとも安定した飛行やホバリングが可能です。これにより屋内や狭い空間、また障害物の多い場面で活躍が期待できます。

フレームはチタン合金とマグネシウム合金構造を採用して軽量化を実現。その重量はPhantom 4 と同等に抑えられています。

プロペラと伝送性能が向上した V2.0

Phantom 4 Pro V2.0 は、Phantom 4 Proをグレードアップした現地点でのファントムシリーズの中でも最新のドローン(2018年8月現在)。従来のもつ機能はそのままに。安定性のある静寂な飛行を実現しています。

深い呼吸をするかのような正弦電流、そして改良された高力学デザインによるプロペラ、モーターの速度制御を行うFOC ESCドライバーにより、ノイズを4dBまで軽減しています。従来のモデルよりも更に安定性を持つ飛行が可能です。

また、TDM(時分割多重)技術というデータを細かく時系列にして複数の異なるデジタル信号を送受信するOcuSync 動画伝送により、干渉が低い周波数帯をスキャンしてクリアな伝送を可能としています。

ドローンといえば Phantom 4

DJIで確固たる人気を誇るドローン、Phantom(ファントム)シリーズ。Phantom 4 は史上最もスタイリッシュで安全性に優れており、空撮の未来を担う機体に仕上がっています。

Phantom 4 シリーズは、Phantom 3 シリーズの後継機であり、性能がいずれも格段にアップ。飛行時間もアップしたので空撮や災害調査がさらにはかどります。

Phantom 4 が持つ機能とは?

たとえGPSが届かない場所でも、本体底面にある超音波センサーが作動。このステレオビジョンポジショニングシステム(VPS)により高さ10mまでのホバリングを可能としています。

またボディ下部には、マグネシウムコアを採用しており、軽量化しつつも剛性が高まり、振動を最小限に抑えています。

マルチフライトモードは目的に合わせて切り替えることで、映画のワンシーンのような空撮を実現。そしてスポーツモードに切り替えれば、最高速度はなんと72km/hにも。

注意点 スポーツモードでは障害物検知システムは作動しません。

全モデル機種 Phantom 3 Professional よりも、飛行時間が25%も上昇。内臓HDビデオダウンリンクを使えば、最大3.5km離れた場所からでもHD 720pで映像確認ができます。

Phantom 4 とPhantom 4 Pro の違い

Phantom 4 が持つ性能をさらにパワーアップしたものがPhantom 4 Pro です。両者の違いをみていきましょう。

Phantom 4 Pro Phantom 4
5方向障害物認識 前方障害物認識
デュアルバンド動画伝送 動画伝送

詳細は公式サイト内のQ&Aページに公開されています。日本語で閲覧できますので、性能等詳しく確認したい方は是非目を通してみてください。また、弊社でも業務機材として Phantom を取り扱っております。分からない事柄があればお気軽にご連絡ください。

Phantom 4(ファントム 4)の改良点

2018年9月の時点で最新モデルとして販売されているPhantom 4。これまでの機種からどう変化したのか?ここでは改良されたパーツや、追加搭載された機能についてまとめてみました。

パーツ 改良点
フレーム形状 マット感からツヤのある質感へ。従来のスタイルを保ちつつ、より滑らかにすることにより空気抵抗を減らし、横風からの影響を軽減させる
フレーム下部 マグネシウムコアを使い、軽量化と剛性の向上とともに振動を軽減させる。
ランディングスキッド ファントムの脚となる部分。剛性の向上とともにぐらつき感を軽減
カメラ 映像品質の向上。前機種Phantom 3シリーズの中でもハイスペックモデルと比較して、色収差は56%、歪みが36%も軽減。
ジンバル 従来の吊り下げ型からU字型に変更されたことにより重心がより本体中心となり、安定感や機体の運動性能が向上
バッテリー 容量がPhantom 3 シリーズでの4,480mAhから、5,350mAhに向上
送信機 Phantom 3 での最大伝送距離2,00mから、3,500mへ向上
飛行時間 バッテリーの向上やフレームの形状や軽量化に伴い、最大飛行時間が旧来の約23分から約28分へと向上

 

パーツ 追加点
フレーム前方 ステレオのセンシングカメラ(障害物検知システム)を搭載。メインカメラとともに機能させ、障害物から回避させる
フレーム底面 2機の超音波センサーを追加搭載。既存カメラ2機と合わせ、計4つのセンサーで3次元計測することにより、精度が5倍に上がり有効範囲も10mに向上した
モーター より効率的なものを搭載して消費電力を改善。プロペラもモーターの急激な回転にも対応できる仕組みに変更
飛行モード1 スポーツモードが搭載され、最高速度が72km/hとなる
飛行モード2 3つの自律飛行モード機能が追加
アクティブトラック:被写体を自動的に追尾しながら撮影
タップフライ   :アプリ上でタップした場所に移動させる
障害物回避    :障害物を検知して近づくとその場でホバリングする

 
スポーツモードでは、障害物検知システムは作動しませんが、速度をあげるためにフレームは傾斜角が45度までとなり、GPSやビジョンポジショニングシステムが作動しているので、正確に高速飛行ができます。

ビジョンポジショニングシステムとは
ドローンを水平に保ちながら安定して飛行させるシステムです。

飛行を身近に! DJI Phantom 3 シリーズ

安定性抜群な飛行 Phantom 3 Professional

DJI PHANTOM 3 Professional(ファントム 3 プロフェッショナル)は、飛行を身近にかつ、生活に適合させたドローンです。離陸から着陸まで完全制御でき、安定した飛行を可能としています。

GPSアシストホバーのおかげで、機体を見失うことはありません。離陸地点の記録もできるので、簡単に手元に戻ってきます。自動的にフライトログを残し、機体も軽いので、手軽に調査等の撮影ができます。

ドローンによる高度な映像技術

ドローンに関心がない人でも、おもわず驚いてしまうであろうPhantom 3 の動画がこちら。

大自然やスポーツ、さらには挙式の様子など、ドローンで撮影した美しい映像の数々―――。

人の多い場所や狭い屋内、軽量なPhantom 3 はそのような撮影でも安心感が得られるでしょう。さらに屋外では、空からの大自然を余すところなくとらえています。

伊崎絢
このような壮大な映像が撮れるのがドローンの醍醐味。航空機からの撮影では絶対にできないような視点も、Phantom 3なら実現可能ですよ♪

熱さも寒さも気にせず撮影できる

大自然を相手にする撮影は簡単ではありませんが、それもPhantom 3 なら実現できることは間違いありません。

火山などの災害調査にドローンは頻繁に使われますが、熱と同時に寒さにも耐えながら撮影できるのは素晴らしい点です。このような性能により、今まで調査できなかったエリアの情報が劇的に増えることでしょう。

DJI からは、ホビー用や産業用とさまざまなドローンが開発されていますが、これまでの Phantom の進化をみると、DJIの代表格でもあるPhantom シリーズにこれからにm大きな期待が持てますね。

Phantom シリーズ 全機種スペック

Phantom 4 シリーズ

Phantom 4 シリーズ 主なスペック
製品名 PHANTOM 4
PRO V2.0
PHANTOM 4
ADVANCED
PHANTOM 4
PRO
PHANTOM 4
機体 価格(税込) 204,000円 149,000円
重量
※1
1375g 1368g 1388g 1380g
対角寸法
※2
350㎜
最大上昇速度 S-モード:6m/s
P-モード:5m/s
5m/s
(スポーツモード)
最大下降速度 S-モード:4m/s
P-モード:3m/s
4m/s
(スポーツモード)
最大傾斜角 S-モード:42°
A-モード:35°
P-モード:25°
S-モード:42°
A-モード:35°
P-モード:15°
運用限界高度
(海抜)
6,000m
最大風圧抵抗 10m/s
最大飛行時間 約30分 約28分
ホバリング精度 垂直:±0.1m※3または±0.5m
水平:±0.3m※3または±1.5m
カメラ センサー 1インチCMOS
有効画素数:2,000万画素
1/2.3”有効画素数:12.4M
レンズ 視野角:84° 8.8mm/24mm(35mm判換算)
f/2.8~f/11オートフォーカス(1m~∞)
FOV94° 20mm(35mm換算) f/2.8、∞フォーカス
ISOレンジ 動画:100~3200 (自動) 、100~6400(手動)
静止画:100~3200(自動) 、100 ~12800
動画:100~3200
静止画:100~1600
静止画モード シングルショット
バーストモード: 3/5/7枚
オート露出ブラケット(AEB):3/5、 0.7EV バイアス時ブラケットフレーム
インターバル
HDR
動画モード H.265
C4K:4096×2160 24/25/30p
@100Mbps
4K:3840×2160 24/25/30p @100Mbps
2.7K:2720×1530 24/25/30p @65Mbps
2.7K:2720×1530 48/50/60p @80Mbps
FHD:1920×1080 24/25/30p @50Mbps
FHD:1920×1080 48/50/60p @65MbpsM
FHD:1920×1080 120p @100Mbps
HD:1280×720 24/25/30p @25Mbps
HD:1280×720 48/50/60p @35Mbps
HD:1280×720 120p @60Mbps
H.264
C4K:4096×2160 24/25/30/48/50/60p @100Mbps
4K:3840×2160 24/25/30/48/50/60p @100Mbps
2.7K:2720×1530 24/25/30p @80Mbps
2.7K:2720×1530 48/50/60p @100Mbps
FHD:1920×1080 24/25/30p @60Mbps
FHD:1920×1080 48/50/60 @80Mbps
FHD:1920×1080 120p @100Mbps
HD:1280×720 24/25/30p @30Mbps
HD:1280×720 48/50/60p @45Mbps
HD:1280×720 120p @80Mbps
UHD: 4096×2160 (4K) 24/25p
3840×2160 (4K) 24/25/30p
2704×1520 (2.7K) 24/25/30p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48
/50/60 /120p
HD: 1280×720 24/25/30/48 /50/60pR
最大ビデオ
ビットレート
100Mbps 60Mbps
対応ファイル
システム
FAT32(32GB以下)、exFAT(32GB超) FAT32(≤32GB); exFAT(>32GB)
静止画 JPEG、DNG(RAW)、JPEG+DNG JPEG、DNG (RAW)、JPEG+RAW JPEG、DNG(RAW)
動画 MP4/MOV(AVC/H.264、HEVC/H.265) MP4/MOV(MPEG–4 AVC/H.264)
対応SDカード microSD 最大容量:128GB Micro SD最大容量:64GB
ビジョン
システム
ビジョン
システム
前方ビジョンシステム
後方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
前方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
前方ビジョンシステム
後方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
前方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
速度範囲 高度2mで50km/h以下 10m/s以下(地上2m以上)
高度範囲 0~10m
動作範囲 0~10m
障害物
検知範囲
0.7~30m 0.7〜15m
バッテリー 製品名 インテリジェント・フライト・バッテリー
容量 5870mAh 5350mAh
電圧 15.2V
タイプ LiPo 4S
最大充電電力 160W 100W
※1 バッテリーとプロペラを含む状態です。
※2 プロペラを含みません。
※3 ビジョンポジショニングがアクティブの場合です。
※4 書き込み速度15MB/s以上、クラス10またはUHS-1が必要です。
※5 最大容量:64 GBClass 10 または UHS-1 レーティング必須です。

Phantom 3 シリーズ

Phantom 3 シリーズ 主なスペック
製品名 PHANTOM 3
SE
PHANTOM 3
Professional
PHANTOM 3
Advanced
PHANTOM 3
Standard
機体 価格(税込) ●円 ●円 ●円 ●円
重量
※1
1236g 1280g 1216g
対角寸法
※2
350㎜
最大上昇速度 S5m/s
最大下降速度 3m/s
最大傾斜角 ? 35°
運用限界高度
(海抜)
6,000m
最大飛行時間 約25分 約23分 約25分
ホバリング精度 垂直:±0.1m※3または±0.5m
水平:±0.3m※3または±1.5m
垂直:±0.1m※3または±0.5m
水平:±1.5m
垂直:±0.5m
水平:±1.5m
カメラ センサー 1/2.3 “CMOS 有効画素数:12M 1/2.3”有効画素数:12.4M Sony EXMOR 1/2.3” 有効画素数:12.4M 1/2.3” 有効画素数:12M
レンズ FOV 94°20mm(35mmフォーマット換算)f/2.8フォーカス∞ 100〜3200(ビデオ)100-1600(写真) FOV 94° 20mm (35mm フォーマット同等) f/2.8, ∞フォーカス FOV(視野角) 94° 20mm(35mm format equivalent) f/2.8
ISOレンジ 100-3200(ビデオ)100-1600(写真)
静止画モード シングルショット
バーストモード: 3/5/7枚
オート露出ブラケット(AEB):3/5、0.7EV バイアス時ブラケットフレーム
低速度撮影
シングルモード
バーストモード: 3/5/7 frames
オートブラケット(AEB): 3/5
0.7 EV ステップ
タイムラプス
動画モード H.265
C4K:4096×2160 24/25/30p
4K:3840×2160 24/25/30p
2.7K:2720×1530 24/25/30p
2.7K:2720×1530 24/25/30p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60p
UHD:4096x2160p 24/25, 3840x2160p 24/25/30
FHD:1920x1080p 24/25/30/48/50/60
HD:1280x720p 24/25/30/48/50/60
2.7K: 2704 x1520p 24/25/30 (29.97)
2.7K: 2704x1520p 24/25/30 (29.97)
FHD: 1920x1080p 24/25/30/48/50/60
HD: 1280x720p 24/25/30/48/50/60
UHD:2.7K: 2704 x1520p 30 (29.97)
FHD: 1920x1080p 24/25/30
HD: 1280x720p 24/25/30/48/50/60
最大ビデオ
ビットレート
60Mbps 40Mbps
対応ファイル FAT32(≤32GB); exFAT(>32GB)
静止画 JPEG、DNG(RAW)
動画 MP4/MOV(MPEG–4 AVC/H.264)
対応SDカード microSD 最大容量:64GB※4 Micro SD
ビジョン
システム
ビジョン
システム
下方ビジョンシステム 前方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
速度範囲 8m/秒未満(地上2m超)
高度範囲 30cm〜300cm
動作範囲 50cm〜300cm 30cm〜300cm
バッテリー 製品名 インテリジェント・フライト・バッテリー
容量 4480mAh
電圧 15.2V
タイプ LiPo 4S
最大充電電力 160W 100W
※1 バッテリーとプロペラを含む状態です。
※2 プロペラを含みません。
※3 ビジョンポジショニングがアクティブの場合です。
※4 Class 10またはUHS-1レーティングが必要です。
※5 最大容量:64 GBClass 10 または UHS-1 レーティング必須です。

Phantom 2 シリーズ

Phantom 2 シリーズ 主なスペック
製品名 PHANTOM 2
VISION+
PHANTOM 2
VISION
PHANTOM 2
機体 価格(税込) ●円 ●円
重量
※1
1242g 1160g 1000g
対角寸法
※2
350㎜
最大上昇速度 6m/s
最大下降速度 2m/s
最大傾斜角 35°
最大飛行時間 ? 約25分
ホバリング精度 縦:0.8m レベル:2.5m
カメラ センサー 14メガピクセル
レンズ 100°/85° 120°/ 110°/ 85°
※1 バッテリーとプロペラを含む状態です。
※2 プロペラを含みません。

Phantom 1 シリーズ

Phantom 1 シリーズ 主なスペック
製品名 PHANTOM FC40 PHANTOM 1
機体 価格(税込) ●円 ●円
重量 1200g
対角寸法※1 350㎜
最大上昇速度 6m/s
最大下降速度 10m/s
最大傾斜角 35° 45°
最大飛行時間 ?
ホバリング精度 縦:0.8m レベル:2.5m
カメラ センサー HD 720p/30fps
レンズ F絞り値 F2.2
焦点範囲 25cm-
無線 IEEE 802.11 b/g 準拠
モバイルWi-Fi
ビデオサイズ
WQVGA
電池 内蔵 700 mAh Li-on バッテリー
※1 プロペラを含みません。

お問合せはこちら

仙台でドローンのご相談

ドローンサービスについてのお問合せやご相談
電話:022-739-8861

One Response to “空撮の先駆者~DJI Phantom(ファントム)シリーズ”