産業用の究極空撮ツール「3D Robotics SOLO」とは

1人のオペレーターで操縦と撮影ができるSOLO

ドローンといえばDJI社がよく知られていますが、3D Robotics(以下3DR)のSOLOも優れた機体として人気があります。オープンソースとアップデートで常に最先端のドローン技術が使われ、拡張性の高さから主に産業用ドローンとして活躍します。

SOLOの特徴といえば、1人のオペレーターで操縦と撮影が可能なこと。3DRは業界で初めて、本体を制御しながら自動的にカメラ操作ができるSOLOを開発しています。カメラ撮影に操縦したいときは、自動操縦も可能。標準設定で6パターンの自動飛行モードがあり、迫力満点の空撮ができます。

自動飛行モード「スマートショット」の6パターン

Cable cam

決めた飛行ポイントに対して、ケーブルでつながれたような飛行をします。

Orbit

決めたポイントを中心として、カメラアングルを固定したまま旋回します。

Selfie

カメラアングルを固定したまま、被写体に近づいたり遠ざかったりします。

Follow

動く対象物をカメラでとらえながら自動追尾します。

Pano

切れ目のない綺麗なパノラマ写真・映像撮影ができます。

Zipline

あらゆる方向に仮想ケーブルを設定でき、それにあわせて機体が移動したりスピードや向きを変えたりします。

いずれの動作も公式サイトで動画が公開されていますので、是非合わせて確認してみてください。

汎用性・拡張性が高く、活躍の場が広い

オープンソースであるSOLOはソフトカスタマイズができます。初心者には難しいですが、熟練者にとってはこれ以上ない便利な機体。さまざまなアクセサリーも提供されており、弊社でも精密農業、3Dマッピング、測量、災害調査、森林調査などいろいろな場で活用しています。

DJI PhantomシリーズはたびたびSOLOと性能を比較されますが、初心者にもやさしく始めやすいのが前者、拡張性が高くドローンの扱いに慣れているのなら後者といえます。

SOLOの紹介動画

SOLOの動画で人気なのがこちら。

「3DR Solo – The Smart Drone」

機体の操作性や特徴を紹介した内容です。性能の良さをチェックする、という点ではちょっとわかりづらい部分もあるかもしれませんが、それは拡張性が高いからこそで、もっともっと優れた力を発揮できる機体といえます。

コメントは受け付けていません。

お問合せ・ご相談はこちら

ドローンサービスについてのお問合せやご相談

ドローンサービスについてのお問合せやご相談

XDドローン仙台
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央 4丁目9-13-6A
電話:022-738-7828
メール:info@xd-fun.com